安倍晋三首相が生出演 日米韓・安保・景気6

二つ目三つ目に関しては特に確約がされないままに僕はハーグに向かわれたと思っているんですけれども。こういう条件、向こうがもう示してくるということに関して、ないしは一部の報道では中韓においても靖国参拝が、しないということが条件だっていうんですね。条件を突き付けて首脳会談のハードルとするような手法についてはどのようにお考えですか?
安倍:あの、私の外交における基本姿勢はですね、首脳会談を行うために、会うために何か条件をつけられた場合ですね、その条件を飲んで会うということはしないということですね。あの、首脳会談を行うのはですね、こうした問題を解決するために首脳会談を行うわけであってですね、それは首脳会談が目的ではないですから、その目的を果たすために何かを削ったりはしませんよと。やはりおかしいことであって、あの、会う、首脳会談を行うというのは対等なんですね。私が反町さんと会うと、対等であればただ会おうと。そこで何か話しますねとなりますが、そこで反町さんが「安倍さん、俺に会いたいんだったらね、一杯奢ってくれよと、こう言われますね。私がじゃあ奢りますよというのは私は弱い立場ということを前提に、私が会ってくださいと、反町さんが「私が会ってあげましょう」ということになるんですね。医学部受験の合格実績TOPクラス