高校野球について

今年も甲子園球場で夏の高校野球が開催されており、毎日熱戦が繰り広げられている。やはり、高校野球を見ると、夏だなあと思う。これは日本人はだれでもそうなのではないか。自分の出身県の高校は、例年通り早々と敗退したが、特に地元とか関係なく、野球を見るのは面白い。自分はもう36歳なので、今の球児たちは、20歳位年下ということになる。自分も年をとったということだ。時が経つのはあっという間である。その間もずっと続いていた高校野球は、すごいと思う。自分はプロ野球は全く見ないのだが、休みの日とかに高校野球の試合がやっていたりすると、つい見てしまう。自分が昔野球をやっていたということもあるのかもしれない。高校の時も野球をやりたいと思っていたが、親に猛反対され、できなかった。これについては、一生親を恨んでいる。自分の子供には、こんなつらい思いはさせたくないと思っている。たった一度の人生、自分のやりたいことにチャレンジする、それが大事なのではないかと思うのだ。 薬剤師求人 非公開情報ナビjp